9: だんだん路地のニャンコ

2019年11月25日 (月)

ミルクちゃん(3)

Milk_19112001a

「クルミちゃん」の娘、シロ茶トラ斑『ミルクちゃん』入り浸る

縁側の段ボールに居着いた「クルミちゃん」です。(↑上の画像)
室内に入りたがるので根負けしたところ、今では入れてもらうのを楽しみしているもよう。
「ハッシーちゃん」たちもいるのでいつもは入れられません。合間の1時間程度はなんとか可。

膝の上で寝ていくことが多いのですが、これを外に出すのが辛いところです。(↓下3枚)
これから寒くなってくると室内が快適なので居させてあげたいのは山々なんですがね。

今のところ可愛さに負けっぱなしです。

Milk_19112301a

Milk_19112302a

Milk_19112303a

以上の撮影機材: SONY DSC-TX30 ; トリミング ;下3枚は自動発光(デフューズ)

©2019 M.CREATIVE M.D.M

2019年11月21日 (木)

リョウちゃん(5)

Shar_19052101a
機材: Canon EOS M ; K&Fアダプター+ SMC PENTAX-M 50mm F1.7 ; トリミング

だんだん辻、灰ネコ白足袋、『リョウちゃん』の目線

だんだん辻では一番出会える「リョウちゃん」です。
天気が良ければ昼間はいつも門柱の上で辻に睨みを効かしています。
まあ、こちらが勝手にそう見ているだけで、実際は警戒を怠らず昼寝しているというところでしょうか。

くつろいでいるところへ近寄ってくるのは私くらいです。
怪しいとは見ているでしょうが、描いたり撫でてもらえるのは嫌ではないもよう。
カキカキはカメラ目線をくれたお礼のつもりです。

Shar_18111801a
機材: Canon EOS M100 ; EF-EOS M + SIGMA C 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM ; トリミング

Shar_19061901n
機材: SONY DSC-TX30 ; トリミング

Shar_19082201a
機材: SONY DSC-TX30 ; トリミング

©2019 M.CREATIVE M.D.M

2019年11月13日 (水)

クルミちゃん(3)

Sumomo_19081803a

だんだん上付近、サビキジ、居候の『クルミちゃん』べったり

親子で私の自宅周りに居る「クルミちゃん」です。
窓を開けると足下をすり抜けて室内に入ってきます。
「ミルクちゃん」は奥まで入りませんが「クルミちゃん」はキッチンまで侵入します。
入れてもらって当然という風ですが、すぐに抱っこして外に出すことになります。

私が出かけるとき、「クルミちゃん」に見つかると大変です。
「ミルクちゃん」は家の周りから離れられませんが、「クルミちゃん」はべったり付いてきます。
5mおきくらいで私の足下に来てゴロンゴロンして見せます。
テリトリーぎりぎりまで、三角家の側までは平気でついてきます。
他のニャンコに追われて迷わないかと心配もしますが、その夜には親子で縁側に居ます。

Sumomo_19082101a

Sumomo_19081802a

Sumomo_19082601a

Sumomo_19082602a

以上の撮影機材: SONY DSC-TX30 ; トリミング

©2019 M.CREATIVE M.D.M

2019年11月 3日 (日)

サクラちゃん(5)

Momo_19083001a
機材: Canon EOS M ; K&Fアダプター+ SMC PENTAX-M ZOOM 35-70mm F2.8-3.5 ; トリミング

だんだん辻、クリーム三毛、『サクラちゃん』の悩殺ポーズ

美猫にこの表情をされるとたまりません。可愛すぎて手も出せません。

天気が良いと日向ぼっこによく出てくる「サクラちゃん」です。
ほぼ毎日居る「リョウちゃん」ほどではないですが、遭遇率が上がっています。

可愛い首輪はあったりなかったり。よく落とすのかもしれなせん。
家のニャンコらもそうですが、後ろ足で首を搔くときに爪で首輪を引っかけます。
容易には外れないよう固めにしてありますが、半年くらいで毛羽だってボロボロになります。

Momo_19100902a
機材: SONY DSC-TX30 ; トリミング

Momo_19100901a
機材: SONY DSC-TX30 ; トリミング

Momo_19061101a
機材: Canon EOS M ; K&Fアダプター+ SMC PENTAX-M ZOOM 35-70mm F2.8-3.5 ; トリミング

Momo_19031803a
機材: SONY DSC-TX30 ; トリミング

©2019 M.CREATIVE M.D.M

2019年10月20日 (日)

ミルクちゃん(2)

Milk_19101601a

「クルミちゃん」の娘、シロ茶トラ斑『ミルクちゃん』慣れる

私事のためしばらくブログの更新ができませんでしたが、その間に「ミルクちゃん」を手懐けることができました。
今では「ニーニー」鳴いて寄ってきてスリスリ、ゴロリンチョ。「クルミちゃん」と一緒に撫でたり搔いてやることができます。
捕まえて抱っこも大丈夫ですので、「クルミちゃん」と一緒にいつでもKさん家に帰れるでしょう。

ただし「クルミちゃん」のテリトリーだとKさん家から私の所まで入りますが、「ミルクちゃん」は子ネコで狭いです。
私の家とお隣の敷地内くらいでしょう。移動させるには親子一緒でないと「ミルクちゃん」が怯えると思われます。

なお、私には懐いていますが、まだ他のヒトは警戒します。そのうち馴らそうと思っています。

Milk_19090602a

Milk_19101602a

Milk_19083101a

以上の撮影機材: SONY DSC-TX30 ; トリミング

©2019 M.CREATIVE M.D.M

2019年9月15日 (日)

ミルクちゃん(1)

Milk_19090401a

「クルミちゃん」の娘、白茶トラ斑『ミルクちゃん』

今は1日に2回カリカリを上げているだけですが、ほぼ入り浸りで縁側に隠れている「ミルクちゃん」です。
ママの「クルミちゃん」はチョロチョロ動き回っていますが、「ミルクちゃん」は出てもお隣の敷地くらいまでかも。
間合いはゴハン時ならこちらがしゃがんで0.5m、それ以外は2mくらい。まだ馴れません。

先日お尻付近が見えました。男子♂ニャンのシンボルは見当たらず、やはり女子♀ニャンと思われます。
成熟するまでに馴れてくれればよいのですが、一人娘で警戒心が強いらしく、距離が縮まりません。
「クルミちゃん」が一緒のときを狙って、にじり寄っているところです。


Milk_19091002a

Milk_19090601a

Milk_19081601a

Milk_19091001a

以上の撮影機材: SONY DSC-TX30 ; トリミング

©2019 M.CREATIVE M.D.M

2019年8月24日 (土)

チャッキ-くん(3)

Chakky_19081601a
機材: Canon EOS M ; K&Fアダプター+ SMC PENTAX-M ZOOM 35-70mm F2.8-3.5 ; トリミング

三角家~だんだん辻付近、茶トラ、飼いネコ『チャッキ-くん(仮称)』

ここのところ三角家に毎日やってくる「チャッキ-くん」、ゴハンは自宅でもらおうね。
一時期からピンクのノミ取り首輪を付けており飼いネコでしょう。飼い主さん宅は推定しかできていません。

いわゆる鳴きネコで、私がカリカリの補給をしているとニャアニャア言いながら待っています。
甘えているのか不平を言っているのかは判りませんが、「ミサゴくん」と一緒に鳴きながら寄ってきます。

三角家のカリカリはいつまでもあるわけじゃありません。頭数も減ったことで徐々に量を減らしています。
近いうちに「チッチくん」たち常駐のニャンコの分だけになるでしょう。飼いネコは飼い主さんにゴハンをもらいましょう。

「チャッキ-くん」とは、先日、鼻ツンから背中を撫でたのが最短の間合いです。
それ以上手出したところスルスルっと私の足下をくぐって逃げました。飼い主さんだけに馴れているパターンです。

Chakky_19081001a
機材: SONY DSC-TX30 ; トリミング

Chakky_19080102a
機材: SONY DSC-TX30 ; トリミング

Chakky_19070501a
機材: SONY DSC-TX30 ; トリミング

©2019 M.CREATIVE M.D.M

2019年8月17日 (土)

クルミちゃん(2)

Sumomo_19081602a
機材: SONY DSC-TX30 ; トリミング

だんだん上付近、サビキジ、Kさん宅の飼いネコ『クルミちゃん』のアジト

先日は台風だったので雨宿りで居たのかと思いきや、その後は夜になると玄関前で寝ている「クルミちゃん」です。
問題ありなので、連続で「クルミちゃん」のページを掲載しました。

昨夕方頃にも居たので引き戸を開けたところ、「クルミちゃん」と「ダイズくん」が一緒にいました。(↓下4枚目)
私が出て行くと驚いて逃げましたが、「クルミちゃん」はすぐに戻ってきました。そしてなんとスリスリ攻撃。(↓下3枚目)
お腹を出してゴロンゴロン。急に懐いてどうしたのかと思うと、少し遠ざかってから「ニー」と鳴く「クルミちゃん」。
すると私に警戒しながらも背後を駆け抜ける「ミルクちゃん」。(↓下2枚目) えー? いつも居るの?

そこで逃げる「ミルクちゃん」を追跡してみると…。裏の粗大ゴミを置いている縁側の下に隠れました。
すぐに「クルミちゃん」も続いて入りましたので、どうやらそこが親子のアジトになっているようです。
そういえばその辺りは「ダイズくん」がよく寝ていた場所です。

また、「ミルクちゃん」のそばに「ダイズくん」がいても「クルミちゃん」は気にしませんでした。

ということで判ったのは…
「ミルクちゃん」の父親は「ソードくん」ではなく「ダイズくん」らしいこと。
「クルミちゃん」親子は、少なくとも今は私の自宅敷地内を根城にしているらしいこと。
の2つです。

「ミルクちゃん」が親離れするまでは、家の裏をアジトにするのかもしれませんし、一時的なものと思われますが…。
おーい「クルミちゃん」! Kさん宅が本拠地だろ~。ゴハンもらいに帰りなさーい。

で、もう一つの問題点は「ミルクちゃん」がヒト馴れしていないことです。
「クルミちゃん」は馴れていますので、それが取っ掛かりになればと思います。

Sumomo_19081603a
機材: SONY DSC-TX30 ; トリミング

Sumomo_19081604a
機材: SONY DSC-TX30 ; トリミング

Sumomo_19081601a
機材: SONY DSC-TX30 ; トリミング

Sumomo_daizu_19081601a
機材: FIJITSU F-02H ; トリミング

©2019 M.CREATIVE M.D.M

2019年8月14日 (水)

クルミちゃん(1)

Sumie_19071501a
機材: Canon EOS M ; K&Fアダプター+ SMC PENTAX-M ZOOM 35-70mm F2.8-3.5 ; トリミング

だんだん上付近、サビキジ、Kさん宅の飼いネコ『クルミちゃん』と子ネコ

遭遇機会が少なかった「クルミちゃん」(旧仮称スモモちゃん)ですが、先日記事を上げてすぐ私の自宅前にいました。

自宅では「ダイズくん」の栄養補給の為に1日1回だけカリカリのお皿を出しているのですが、ひょいと見ると「クルミちゃん」でした。

Kさん家でゴハンはもらっているはずなので、単に外食に来たかと思いきや、カリカリの匂いだけ嗅いで食べません。
私が陰に隠れると、「クルミちゃん」がニーと鳴き、白の多い茶トラ白の子ネコが走ってきて食べ出しました。

成猫だと1日2回のゴハンで充分ですが、離乳期の子ネコは4回以上食べます(子ネコは食いだめできません)。
子ネコが成長してお乳だけでは足りなくなった親ネコが、野生なら狩りをして養うところを余所のゴハンでで賄うことはあります。

自宅の外に置いてあるカリカリは補給用なので少量(50gくらい)です。親子には足りないでしょう。
「ダイズくん」が来て食べなければ子ネコの1食分くらいにはなりますが、夜1回だけで、しかも雨天時はなしです。
子ネコがいるので「おうちで食べなさーい」と追い返すわけにも行かず、しばらく様子見です。

この数日「ダイズくん」の姿はなく、「クルミちゃん」親子だけ来ています。
薄暗いところでのコンデジ、ノーフラッシュなため画質が荒れています(↓下1~3枚目)
ところでこの子ネコ、オッドアイっぽいです。ヒトに馴れますように。

Sumomo_19081401a
機材: SONY DSC-TX30 ; トリミング

Sumomo_19081001a
機材: SONY DSC-TX30 ; トリミング

Sumomo_kitten_19081401a
機材: SONY DSC-TX30 ; トリミング

©2019 M.CREATIVE M.D.M

ソードくん(3)

Sward_19071101a

三角家~だんだん辻付近、茶トラ、飼いネコの『ソードくん』

勢力を拡大できたのかどうか判りませんが、三角家によく戻ってくるようになりました。
だんだん辻付近では「スミエちゃん」と仲良くしていたようです。

しかし、だんだん辻付近では「ビュンくん」「ジロリくん」の姿がパッタリです。
毎日いた「ダイズくん」もこの数日は見ていません。今夏のシーズンが終了したのかも。

「ソードくん」との間合いはだいぶ近くなって最短1.5mほど。
こちらが立っていると2mが限界ですが、しゃがんで身を低くしているともう少し詰められます。

Sward_19080901a

Sward_19062801a

Sward_19062401a

Sward_19081201a

以上の撮影機材: SONY DSC-TX30 ; トリミング

©2019 M.CREATIVE M.D.M