8: 天満宮付近のニャンコ

2019年8月11日 (日)

ダイフクくん(4)

Daifuku_19073101a

天満宮の鶏番、キジ白、飼いネコ『ダイフクくん』久しぶり

しばらく会えなかった「ダイフクくん」が社務所の前に出て鶏番をやってました。
しかもデカくなってました。立派な男子♂ニャンにすくすく成長したようです。

普段は私のタイミングが悪いだけなのでしょう。ほぼ半年ぶりでした。
初めは遠目だと「ダイフクくん」に見えませんでしたが、こちらに顔を向けてくれたらすぐに判りました。

愛想の良さは変わらず、ゴロンゴロンして撫でさせてくれました。
トリさんたちとの関係も適度な間合いで良好なもようです。

Daifuku_19073103a

Daifuku_19073102a

Daifuku_19073104a

以上の撮影機材: SONY DSC-TX30 ; トリミング

©2019 M.CREATIVE M.D.M

2019年8月 9日 (金)

シッコ3号くん(仮称)

Shikko3rd_19070501a

天満宮付近、薄サビキジ白、まだ謎の『シッコ3号くん(仮称)』

初め「シッコ1号くん」だと思って整理していましたが、よく見ると毛柄が違いました。
縞柄が薄めでサバトラに近い白ソックスです。しかし表情が似ています。血縁在りかも。

遭遇した場所も、よく「1号くん」を見かける辺りでした。
夏毛になって毛色が薄くなったのかとも思いましたが、おでこの縞柄の間隔で判別できました。

画像ファイル名に'SHIKKO'と付けていたので仮称「シッコ3号くん」にしておきます。

間合い1.5mほどなので「1号くん」よりは寄れました。
しかし逃げ足は似ています。とっととずらかられて撮影できなかった時もありました。

Shikko3rd_19070502a

Shikko3rd_19062502a

Shikko3rd_19062501a

以上の撮影機材: SONY DSC-TX30 ; トリミング

©2019 M.CREATIVE M.D.M

2019年8月 6日 (火)

ユズさん(4)

Hemo_19060901a
機材: Canon EOS M ; K&Fアダプター+ SMC PENTAX-M 50mm F1.7 ; トリミング

天満宮裏手、キジトラ、遭遇稀、飼いネコの『ユズさん』

タイミングが悪いのか、滅多に会えない「ユズさん」です。
昨5・6月で数枚撮影できたので、1ページ分の記事になました。

なでなでできたのも、飼い主さんが一緒に居たときだけで、以降、間合い1.5mほどです。
遭遇頻度は、「プー」>「ロペ」>「アカネ」>「チョロ」>「コウ」>「ユズ」>「スダチ」でしょう。

「コウさん」以上の頻度のニャンコだと撮影しないで素通りすることもあります。
ですが、「ユズさん」「スダチちゃん」だと、貴重な出会いと言うことで、できるだけ記録しています

だいたいすぐに隠れてしまうので、カメラを鞄から出している内に、塀の中へ消えチャンスを逃すこと多々。

Hemo_19050801a
機材: Canon EOS M ; K&Fアダプター+ SMC PENTAX-M ZOOM 35-70mm F2.8-3.5 ; トリミング

Hemo_19052401a
機材: Canon EOS M ; K&Fアダプター+ SMC PENTAX-M ZOOM 35-70mm F2.8-3.5 ; トリミング

Hemo_19060902a
機材: Canon EOS M ; K&Fアダプター+ SMC PENTAX-M 50mm F1.7 ; トリミング

©2019 M.CREATIVE M.D.M

2019年8月 2日 (金)

タビくん(2)

Tabi_19060602a
機材: Canon EOS M ; K&Fアダプター+ SMC PENTAX-M ZOOM 35-70mm F2.8-3.5 ; トリミング

天満宮裏、キジトラ白足袋、飼いネコの『タビくん』

なかなか撮影機会のない「タビくん」ですが、この6月7月に続けて撮影できました。
あまり自宅から離れないようなので、実際はちょくちょく遭遇します。
ですがすぐ隠れてしまったり、暗くて撮影条件が悪かったりで記録は少なくなります。

間合いは1m。↓一番下の画像がそうです。
接近する素振りを私が見せたところ、「タビくん」が足を縮めたので、それ以上近づきませんでした。

Tabi_19060601a
機材: Canon EOS M ; K&Fアダプター+ SMC PENTAX-M ZOOM 35-70mm F2.8-3.5 ; トリミング

Tabi_18091501a
機材: Canon EOS M100 ; EF-EOS M + SIGMA C 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM ; トリミング

Tabi_18081705a
機材: Canon EOS M100 ; EF-EOS M + SIGMA C 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM ; トリミング

Tabi_19071901a
機材: SONY DSC-TX30 ; トリミング

©2019 M.CREATIVE M.D.M

2019年8月 1日 (木)

チョロくん(5)

Yon_19030502a
機材: Canon EOS M100 ; EF-EOS M + SIGMA C 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM ; トリミング

天満宮裏手、キジトラ白、尾曲がりの飼いネコ『チョロくん』

今回は屋根上にいない「チョロくん」の画像を集めました。
↑上だけがフェンスの上(脇)で、↓下3枚は路地上です。

鼻の周りの白毛とフグフグの左右非対称の柄、そして尻尾が可愛いですな。
特に尻尾は、今自宅に居るニャンコがすべて長い尾なので、短いのは妙に個性的に見えます。
うんと短いのがボブテイル、短いのが曲がって膨らんで見えるのがポンテイル。
「チョロくん」は曲がっていますがあまり膨らんでいないので微妙なところです。

間合い1.5m。私のことは覚えているようですが「怪しいヤツ」という認識のもよう。

Yon_19062401a
機材: SONY DSC-TX30 ; トリミング

Yon_19051301a
機材: Canon EOS M ; K&Fアダプター+ SMC PENTAX-M ZOOM 35-70mm F2.8-3.5 ; トリミング

Yon_19051302a
機材: Canon EOS M ; K&Fアダプター+ SMC PENTAX-M ZOOM 35-70mm F2.8-3.5 ; トリミング

Yon_19051501a
機材: Canon EOS M ; K&Fアダプター+ SMC PENTAX-M ZOOM 35-70mm F2.8-3.5 ; トリミング

©2019 M.CREATIVE M.D.M

2019年7月31日 (水)

セマシちゃん(4)

Otama_19072602a

天満宮の招きニャンコ、キジトラ白、飼いネコの『セマシちゃん』

しばらく会えなかった「セマシちゃん」と有り難くも遭遇しました。
しかも天満宮の拝殿でお座りしてくれ、参拝して撮影もできました。
「セマシちゃん」を見られただけでもう充分に御利益かとは思います。
ですがここはやっぱり御利益倍増も期待したいところです。

また「セマシちゃん」が境内の裏手まで来ているのを見つけました。(↓下2枚目)
白毛の綺麗な美猫ですし、ちょうど紫陽花と一緒で季節感もあります。。

Otama_19072601a

Otama_19072801a

以上の撮影機材: SONY DSC-TX30 ; トリミング

©2019 M.CREATIVE M.D.M

2019年7月29日 (月)

ベーちゃん(2)

Miku_19072803a

天満宮裏付近、三毛キジ、飼いネコ『ベーちゃん』久しぶり

飼い主さん宅へは食事に戻ってくるものの、鉄砲玉の「ベーちゃん」です。
遭遇は極めて稀ですが、先日2年ぶりに見つけて撮影できました。

ちょうど梅雨終盤の大雨。雨宿り中で動けなかったようです。
こちらは防水コンデジでしたので、水滴の映り込みがあるものの、1mの距離で記録できました。

「チャチャマル」一家の何頭かは「ベーちゃん」の子だそうです。
またその子らも捕まえにくいらしく、鉄砲玉の気質は遺伝しているのかもしれません。

Miku_19072801a

Miku_19072802a

Miku_19072701a

以上の撮影機材: SONY DSC-TX30 ; トリミング

©2019 M.CREATIVE M.D.M

2019年7月27日 (土)

アカネちゃん(3)

Akane_19052103a
機材: Canon EOS M ; K&Fアダプター+ SMC PENTAX-M ZOOM 35-70mm F2.8-3.5 ; トリミング

天満宮裏、三毛キジ、尾曲がりポンテイル、『アカネちゃん(仮称)』

「クリム一門」に加わったように見える「アカネちゃん」です。
いつも「プーさん」や「ロペくん」らの近くで寝そべっています。

私との間合いは1mほどで、手を出すと逃げます。
「クリム一門」の飼い主さんになら馴れているものと思われます。

だいぶ成長し大きくなっていますが、まだ1歳未満で小柄です。
「プーさん」ほど大きくなるかはわかりませんが、女子♀ニャンなので今後が心配です。

Akane_19052601a
機材: Canon EOS M ; K&Fアダプター+ SMC PENTAX-M 50mm F1.7 ; トリミング

Akane_19060301a
機材: Canon EOS M ; K&Fアダプター+ SMC PENTAX-M 28mm F2.8 ; トリミング

Akane_19052106a
機材: Canon EOS M ; K&Fアダプター+ SMC PENTAX-M ZOOM 35-70mm F2.8-3.5 ; トリミング

Akane_19051301a
機材: Canon EOS M ; K&Fアダプター+ SMC PENTAX-M ZOOM 35-70mm F2.8-3.5 ; トリミング

©2019 M.CREATIVE M.D.M

2019年7月24日 (水)

コタマくん

Kotama_19072201a

天満宮付近、キジトラ白、飼いネコ『コタマくん(仮称)』

「チーちゃん」? あ!タマタマ! 男子♂!
ちょうど「チーちゃん」のいる辺りで初めて見かけたので、一瞬「チーちゃん」かと間違えましたが、シッポがもっと短い。
「セマシちゃん」ならセマシなれどもっと額の白が広く、「ダイフクくん」ならシッポが長い。
銀色の首輪をしており、短いシッポのおかげで立派なタマタマが丸見え。これはお初のニャンコ。

その後、天満宮の門のところで再会し、定着している飼いネコであると確認しました。
間合いは1.5mほど。距離を保てば逃げないので撮影はできました。
首輪がお守り付ではないので、宮司さん宅ではなく、ご近所の飼いネコではないかと推測しています。

Kotama_19071202a

Kotama_19072204a

Kotama_19072202a

以上の撮影機材: SONY DSC-TX30 ; トリミング

©2019 M.CREATIVE M.D.M

2019年7月21日 (日)

ナツちゃん

<一期一会のニャンコら(9)>

Tsukai_19061001a

天満宮境内、謎のシロニャン、『ナツちゃん』は神の使い?

買い物の帰り、天満宮に参拝しようと鳥居をくぐったところ、真っ白いニャンコ発見。

間合い2mほどで警戒され近寄れませんでしたが、汚れのない綺麗な白毛でした。

鳥居の脇に座っていた純白のニャンコ。これは…神様の御使いかもしれない!?

御利益か罰当たりか? この後、まだ再会できておらず正体不明。謎の白猫です。

(2019.08.16:「チャチャマルくん一家」に居ることが判明しました。「ナツちゃん/ナッちゃん」とのことです
どこに居るのか見つけづらく、また居ても捕まえられないそうで、シッコ系の性格のもよう。見た目は有り難そうな純白ですが)

Tsukai_19061002a

Tsukai_19061003a

以上の撮影機材: Canon EOS M ; K&Fアダプター+ SMC PENTAX-M ZOOM 35-70mm F2.8-3.5 ; トリミング

©2019 M.CREATIVE M.D.M

より以前の記事一覧