8: 天満宮付近のニャンコ

2019年9月 1日 (日)

ベーちゃん(3)

Miku_19080701a

天満宮裏付近、三毛キジ、鉄砲玉の飼いネコ『ベーちゃん』

この夏の一番暑かった8月初旬、「ベーちゃん」と立て続けに遭遇しました。
この場所が暑さを凌ぐのに良かったらしく、連日涼んでいたようです。
その後は、台風の影響などで天候不順になったりしたせいか、見かけなくなりました。

それぞれの場所には、そこを気に入ったニャンコがよくいます。
この付近は普段は「チーちゃん」が居ますが、「ベーちゃん」が居たときは「チーちゃん」は見かけませんでした。
ニャンコ同士の相性もあって、普段居ないニャンコが戻ったりすると、『玉突き』で居場所がずれるものと思われます。

さて今度「ベーちゃん」と会えるのはいつになることやら?

Miku_19080501a

Miku_19080401a

Miku_19080201a

Miku_19080702a

以上の撮影機材: SONY DSC-TX30 ; トリミング

©2019 M.CREATIVE M.D.M

2019年8月27日 (火)

ミーコちゃん(4)

Nin_19080902a

天満宮付近、三毛、尾曲がり、飼いネコの『ミーコちゃん』

この7月、8月の「ミーコちゃん」です。藪や植え込みが好きなのかよく居ます。
私が近づいたので隠れただけかもしれませんが、夏場の草陰は涼しげです。

この辺り天満宮裏の路地は天然記念物の大楠の木陰になっています。
直射日光が当たらない地面はヒンヤリしていて、体熱を逃がすのによさそうです。

植え込みの落ち葉の上か、路地のコンクリの上か、一番涼しいのはどこでしょう。
その時の風向きや気温・湿気で心地よさも変わるでしょう。
ネコのヒゲは風向きや湿気を測るセンサーだそうです。

Nin_19080901a

Nin_19080801a

Nin_19071701a

Nin_19070501a

以上の撮影機材: SONY DSC-TX30 ; トリミング

©2019 M.CREATIVE M.D.M

2019年8月23日 (金)

チビタくん(3)

Bomb_19060601a
機材: Canon EOS M ; K&Fアダプター+ SMC PENTAX-M ZOOM 35-70mm F2.8-3.5 ; トリミング

天満宮裏の外れ、茶トラ白、飼いネコの『チビタくん』

偶に会えていた「チビタくん」ですがこの夏はまだ見かけず。
その辺で涼んでいるのでしょうが、タイミングが良くないのか会えません。

この顔の毛柄、愛嬌があっていいのですが、接近困難。
間合い2mほど。たぶん馴れたヒトにだけスリスリするのでしょう。

Bomb_19010802a
機材: Canon EOS M100 ; EF-EOS M + SIGMA C 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM ; トリミング

Bomb_19010801a
機材: Canon EOS M100 ; EF-EOS M + SIGMA C 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM ; トリミング

Bomb_18101402a
機材: Canon EOS M100 ; EF-M 18-150mm F3.5-6.3 IS STM ; トリミング

©2019 M.CREATIVE M.D.M

2019年8月21日 (水)

ゴエスキーくん(3)

Chame_19071801a
機材: SONY DSC-TX30 ; トリミング

天満宮裏、茶トラ白足袋、『ゴエスキーくん』涼み中

ちょくちょく会えて、最近は月に3回です。以前は余り会えませんでしたので、ラッキーです。
真夏の昼頃、暑くなって日陰の冷たいコンクリで涼んでいるようです。(↑上、及び↓下3枚目)
(↓下1,2枚目は蒸し暑い雨上がり)

こういう茶トラ、個人的には好きなので是非撫でたいのですが、間合いは2mほど。
以前よりは1mほど詰められましたが、まだまだ警戒されています。次の目標は1.5m、あと1歩。

Chame-_19072901a
機材: SONY DSC-TX30 ; トリミング

Chame_19072904a
機材: SONY DSC-TX30 ; トリミング

Chame_19081102a
機材: Canon EOS M ; K&Fアダプター+ SMC PENTAX-M ZOOM 35-70mm F2.8-3.5 ; トリミング

©2019 M.CREATIVE M.D.M

2019年8月11日 (日)

ダイフクくん(4)

Daifuku_19073101a

天満宮の鶏番、キジ白、飼いネコ『ダイフクくん』久しぶり

しばらく会えなかった「ダイフクくん」が社務所の前に出て鶏番をやってました。
しかもデカくなってました。立派な男子♂ニャンにすくすく成長したようです。

普段は私のタイミングが悪いだけなのでしょう。ほぼ半年ぶりでした。
初めは遠目だと「ダイフクくん」に見えませんでしたが、こちらに顔を向けてくれたらすぐに判りました。

愛想の良さは変わらず、ゴロンゴロンして撫でさせてくれました。
トリさんたちとの関係も適度な間合いで良好なもようです。

Daifuku_19073103a

Daifuku_19073102a

Daifuku_19073104a

以上の撮影機材: SONY DSC-TX30 ; トリミング

©2019 M.CREATIVE M.D.M

2019年8月 9日 (金)

シッコ3号くん(仮称)

Shikko3rd_19070501a

天満宮付近、薄サビキジ白、まだ謎の『シッコ3号くん(仮称)』

初め「シッコ1号くん」だと思って整理していましたが、よく見ると毛柄が違いました。
縞柄が薄めでサバトラに近い白ソックスです。しかし表情が似ています。血縁在りかも。

遭遇した場所も、よく「1号くん」を見かける辺りでした。
夏毛になって毛色が薄くなったのかとも思いましたが、おでこの縞柄の間隔で判別できました。

画像ファイル名に'SHIKKO'と付けていたので仮称「シッコ3号くん」にしておきます。

間合い1.5mほどなので「1号くん」よりは寄れました。
しかし逃げ足は似ています。とっととずらかられて撮影できなかった時もありました。

Shikko3rd_19070502a

Shikko3rd_19062502a

Shikko3rd_19062501a

以上の撮影機材: SONY DSC-TX30 ; トリミング

©2019 M.CREATIVE M.D.M

2019年8月 6日 (火)

ユズさん(4)

Hemo_19060901a
機材: Canon EOS M ; K&Fアダプター+ SMC PENTAX-M 50mm F1.7 ; トリミング

天満宮裏手、キジトラ、遭遇稀、飼いネコの『ユズさん』

タイミングが悪いのか、滅多に会えない「ユズさん」です。
昨5・6月で数枚撮影できたので、1ページ分の記事になました。

なでなでできたのも、飼い主さんが一緒に居たときだけで、以降、間合い1.5mほどです。
遭遇頻度は、「プー」>「ロペ」>「アカネ」>「チョロ」>「コウ」>「ユズ」>「スダチ」でしょう。

「コウさん」以上の頻度のニャンコだと撮影しないで素通りすることもあります。
ですが、「ユズさん」「スダチちゃん」だと、貴重な出会いと言うことで、できるだけ記録しています

だいたいすぐに隠れてしまうので、カメラを鞄から出している内に、塀の中へ消えチャンスを逃すこと多々。

Hemo_19050801a
機材: Canon EOS M ; K&Fアダプター+ SMC PENTAX-M ZOOM 35-70mm F2.8-3.5 ; トリミング

Hemo_19052401a
機材: Canon EOS M ; K&Fアダプター+ SMC PENTAX-M ZOOM 35-70mm F2.8-3.5 ; トリミング

Hemo_19060902a
機材: Canon EOS M ; K&Fアダプター+ SMC PENTAX-M 50mm F1.7 ; トリミング

©2019 M.CREATIVE M.D.M

2019年8月 2日 (金)

タビくん(2)

Tabi_19060602a
機材: Canon EOS M ; K&Fアダプター+ SMC PENTAX-M ZOOM 35-70mm F2.8-3.5 ; トリミング

天満宮裏、キジトラ白足袋、飼いネコの『タビくん』

なかなか撮影機会のない「タビくん」ですが、この6月7月に続けて撮影できました。
あまり自宅から離れないようなので、実際はちょくちょく遭遇します。
ですがすぐ隠れてしまったり、暗くて撮影条件が悪かったりで記録は少なくなります。

間合いは1m。↓一番下の画像がそうです。
接近する素振りを私が見せたところ、「タビくん」が足を縮めたので、それ以上近づきませんでした。

Tabi_19060601a
機材: Canon EOS M ; K&Fアダプター+ SMC PENTAX-M ZOOM 35-70mm F2.8-3.5 ; トリミング

Tabi_18091501a
機材: Canon EOS M100 ; EF-EOS M + SIGMA C 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM ; トリミング

Tabi_18081705a
機材: Canon EOS M100 ; EF-EOS M + SIGMA C 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM ; トリミング

Tabi_19071901a
機材: SONY DSC-TX30 ; トリミング

©2019 M.CREATIVE M.D.M

2019年8月 1日 (木)

チョロくん(5)

Yon_19030502a
機材: Canon EOS M100 ; EF-EOS M + SIGMA C 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM ; トリミング

天満宮裏手、キジトラ白、尾曲がりの飼いネコ『チョロくん』

今回は屋根上にいない「チョロくん」の画像を集めました。
↑上だけがフェンスの上(脇)で、↓下3枚は路地上です。

鼻の周りの白毛とフグフグの左右非対称の柄、そして尻尾が可愛いですな。
特に尻尾は、今自宅に居るニャンコがすべて長い尾なので、短いのは妙に個性的に見えます。
うんと短いのがボブテイル、短いのが曲がって膨らんで見えるのがポンテイル。
「チョロくん」は曲がっていますがあまり膨らんでいないので微妙なところです。

間合い1.5m。私のことは覚えているようですが「怪しいヤツ」という認識のもよう。

Yon_19062401a
機材: SONY DSC-TX30 ; トリミング

Yon_19051301a
機材: Canon EOS M ; K&Fアダプター+ SMC PENTAX-M ZOOM 35-70mm F2.8-3.5 ; トリミング

Yon_19051302a
機材: Canon EOS M ; K&Fアダプター+ SMC PENTAX-M ZOOM 35-70mm F2.8-3.5 ; トリミング

Yon_19051501a
機材: Canon EOS M ; K&Fアダプター+ SMC PENTAX-M ZOOM 35-70mm F2.8-3.5 ; トリミング

©2019 M.CREATIVE M.D.M

2019年7月31日 (水)

セマシちゃん(4)

Otama_19072602a

天満宮の招きニャンコ、キジトラ白、飼いネコの『セマシちゃん』

しばらく会えなかった「セマシちゃん」と有り難くも遭遇しました。
しかも天満宮の拝殿でお座りしてくれ、参拝して撮影もできました。
「セマシちゃん」を見られただけでもう充分に御利益かとは思います。
ですがここはやっぱり御利益倍増も期待したいところです。

また「セマシちゃん」が境内の裏手まで来ているのを見つけました。(↓下2枚目)
白毛の綺麗な美猫ですし、ちょうど紫陽花と一緒で季節感もあります。。

Otama_19072601a

Otama_19072801a

以上の撮影機材: SONY DSC-TX30 ; トリミング

©2019 M.CREATIVE M.D.M

より以前の記事一覧