8: 天満宮付近のニャンコ

2019年12月 7日 (土)

プーさん(5)

Shibu_18111803a
機材: Canon EOS M ; K&Fアダプター+ SMC PENTAX-M ZOOM 35-70mm F2.8-3.5 ; トリミング

天満宮裏、サビニャン、飼いネコ『プーさん』

いつもいる「プーさん」なので、時々しか撮影しませんが、それでも少しずつ画像が溜まります。
余り動きが無く、だいたいは寝ているか、起きて振り返るか、塀の上から顔を出すかです。
単にカメラ目線をくれているだけしょうがが、顔の毛柄の関係で睨んでいるように見えます。

今回は古い画像からの掘り出しです。HDの中にぞろっと「プーさん」がいますので。

Shibu_18110601a
機材: Canon EOS M ; K&Fアダプター+ SMC PENTAX-M ZOOM 35-70mm F2.8-3.5 ; トリミング

Shibu_18111802a
機材: Canon EOS M ; K&Fアダプター+ SMC PENTAX-M ZOOM 35-70mm F2.8-3.5 ; トリミング

Shibu_19081601a
機材: Canon EOS M ; K&Fアダプター+ SMC PENTAX-M ZOOM 35-70mm F2.8-3.5 ; トリミング

Shibu_19052101a
機材: Canon EOS M ; K&Fアダプター+ SMC PENTAX-M ZOOM 35-70mm F2.8-3.5 ; トリミング

©2019 M.CREATIVE M.D.M

2019年12月 1日 (日)

アカネちゃん(4)

Akane_19112902a
機材: SONY DSC-TX30 ; トリミング

天満宮裏、三毛キジ、尾曲がりポンテイル、『アカネちゃん(仮称)』

よく見かける「アカネちゃん」ですが、クリム一門に居候しているのかは不明です。
それでも敷地には出入りしているので、ゴハンは分けてもらっているのでしょう。

だいぶ大きくなった「アカネちゃん」は、まだ中ネコながらなかなかの面構えです。
「プーさん」らに続いて「睨みのアカネぇさん」になるかも。

間合いは鼻ツンくらい。手を出だすと興味を示して匂いを嗅ぎますが、そこまでで退きます。
一門の飼い主さんには懐いている可能性ありです。情報がわかったら記事を修正します。
名前もまだ仮称「アカネちゃん」なので。

Akane_19112901a
機材: SONY DSC-TX30 ; トリミング

Akane_19100604a
機材: Canon EOS M ; K&Fアダプター+ SMC PENTAX-M ZOOM 35-70mm F2.8-3.5 ; トリミング

Akane_19100602a
機材: Canon EOS M ; K&Fアダプター+ SMC PENTAX-M ZOOM 35-70mm F2.8-3.5 ; トリミング

©2019 M.CREATIVE M.D.M

2019年11月30日 (土)

ユズさん(5)

Hemo_19112901a
機材: SONY DSC-TX30 ; トリミング

天満宮裏手、キジトラ、遭遇稀、『ユズさん』

珍しく「ユズさん」が塀の上に。(↑上の画像)
リラックスしているのか大あくび。(↓下1枚目)

タイミングが悪いのか「チョロくん」「ユズさん」にはなかなか会えません。
よく見かけるのはいつもの「コウさん」「プーさん」「ロペくん」です。
最近は成長した「アカネちゃん(仮称)」にもよく会います。

朝晩は冷え込むようになったこの頃、昼間は貴重な日向ぼっこの時間でしょう。
ご近所で工事をやっているので、ニャンコらは落ち着かないようですが。

Hemo_19112902a
機材: SONY DSC-TX30 ; トリミング

Hemo_19052402a
機材: Canon EOS M ; K&Fアダプター+ SMC PENTAX-M ZOOM 35-70mm F2.8-3.5 ; トリミング

Hemo_18121401a
機材: Canon EOS M100 ; EF-EOS M + SIGMA C 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM ; トリミング

©2019 M.CREATIVE M.D.M

2019年11月24日 (日)

スダチちゃん(2)

Sudachi_19071501a

天満宮裏、サビ、用心深い『スダチちゃん』遭遇稀

「プーさん」と違ってあまり路地まで出てこない「スダチちゃん」です。
この夏に6・7・8月と一回ずつ撮影できましたが、その後は滅多に出会えません。
あっ!と見付けてもすぐに隠れてしまい撮影までには至りません。

撮影できたのも、板塀越しか屋根の上でした。
近くには寄らせてくれないので、望遠レンズなら…と思いますが、大装備のときに限って現れないものです。
今回の3枚はいずれもコンパクトカメラでの一瞬でした。

Sudachi_19082201a

Sudachi_19062701a

以上の撮影機材: SONY DSC-TX30 ; トリミング

©2019 M.CREATIVE M.D.M

2019年11月20日 (水)

フクくん(2)

Chiko_19081302a
機材: Canon EOS M100 ; EF-EOS M + SIGMA C 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM ; トリミング

天満宮裏、サバトラ白、飼いネコ『フクくん』

今年の春頃の中ネコだった「フクくん」ですが、なかなか会うことができません。
8月と9月に1回ずつ撮影できたのが今回掲載の3枚で、その後はパッタリ。
成長しているようですが、まだ1歳とちょっと。小柄です。
ニャンコがプーっとデカくなるのは4歳~6歳くらいです。まあこれからでしょう。

またこれからの時期、冬毛のニャンコはモコモコに膨らんで大きく見えます。
フクフクの「フクくん」に会えると良いのですが、寒がりだとあまり外にいないかも。
日向ぼっこのできる風の無い午後あたりに期待。

Chiko_19092101a
機材: SONY DSC-TX30 ; トリミング

Chiko_19092102a
機材: SONY DSC-TX30 ; トリミング

©2019 M.CREATIVE M.D.M

2019年11月17日 (日)

塀の上の面々(4)

塀の上の面々(ミャンミャン)(4)

「天満宮裏のチャトラーズ」

家の周りの塀の上

天満宮の塀の上

いつものネコ道、通り道

「おーい」「ニャンね」

Ai_19071501a
機材: SONY DSC-TX30 ; トリミング

Chamaru_18091502a
機材: Canon EOS M100 ; EF-EOS M + SIGMA C 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM ; トリミング

Moko_18070208a
機材: Canon EOS M100 ; EF-EOS M + SIGMA C 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM ; トリミング

Kotaro_18102802a
機材: Canon EOS M100 ; EF-EOS M + SIGMA C 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM ; トリミング

Junior_19052401a
機材: Canon EOS M ; K&Fアダプター+ SMC PENTAX-M ZOOM 35-70mm F2.8-3.5 ; トリミング

©2019 M.CREATIVE M.D.M

2019年11月 5日 (火)

コウさん(6)

Kurimu_19020506a
機材: Canon EOS M100 ; EF-EOS M + SIGMA C 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM ; トリミング

天満宮裏手、クリーム茶トラ、クリム一門の頭領、『コウさん』フクフク

「コウさん」「ロペくん」「プーさん」の3頭が2m間隔ほどで寝そべっているのを見かけます。
「ロペくん」「プーさん」は近寄っても逃げませんが、「コウさん」は2mほどで立ち上がって塀の裏へ隠れます。
「コウさん」を撫でられるのは飼い主さんでないと難しそうです。

「コウさん」家の塀の中には、「アカネちゃん」や「フジくん」も隠れます。
ときにシッコ兄弟が逃げ込むのも見たことがあります。
「クリム一門」の顔ぶれにいくらか変化があったのかもしれません。

Kurimu_19031901a
機材: SONY DSC-TX30 ; トリミング

Kurimu_19020502a
機材: Canon EOS M100 ; EF-EOS M + SIGMA C 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM ; トリミング

Kurimu_19062401a
機材: SONY DSC-TX30 ; トリミング

Kurimu_19031902a

©2019 M.CREATIVE M.D.M

2019年9月 1日 (日)

ベーちゃん(3)

Miku_19080701a

天満宮裏付近、三毛キジ、鉄砲玉の飼いネコ『ベーちゃん』

この夏の一番暑かった8月初旬、「ベーちゃん」と立て続けに遭遇しました。
この場所が暑さを凌ぐのに良かったらしく、連日涼んでいたようです。
その後は、台風の影響などで天候不順になったりしたせいか、見かけなくなりました。

それぞれの場所には、そこを気に入ったニャンコがよくいます。
この付近は普段は「チーちゃん」が居ますが、「ベーちゃん」が居たときは「チーちゃん」は見かけませんでした。
ニャンコ同士の相性もあって、普段居ないニャンコが戻ったりすると、『玉突き』で居場所がずれるものと思われます。

さて今度「ベーちゃん」と会えるのはいつになることやら?

Miku_19080501a

Miku_19080401a

Miku_19080201a

Miku_19080702a

以上の撮影機材: SONY DSC-TX30 ; トリミング

©2019 M.CREATIVE M.D.M

2019年8月27日 (火)

ミーコちゃん(4)

Nin_19080902a

天満宮付近、三毛、尾曲がり、飼いネコの『ミーコちゃん』

この7月、8月の「ミーコちゃん」です。藪や植え込みが好きなのかよく居ます。
私が近づいたので隠れただけかもしれませんが、夏場の草陰は涼しげです。

この辺り天満宮裏の路地は天然記念物の大楠の木陰になっています。
直射日光が当たらない地面はヒンヤリしていて、体熱を逃がすのによさそうです。

植え込みの落ち葉の上か、路地のコンクリの上か、一番涼しいのはどこでしょう。
その時の風向きや気温・湿気で心地よさも変わるでしょう。
ネコのヒゲは風向きや湿気を測るセンサーだそうです。

Nin_19080901a

Nin_19080801a

Nin_19071701a

Nin_19070501a

以上の撮影機材: SONY DSC-TX30 ; トリミング

©2019 M.CREATIVE M.D.M

2019年8月23日 (金)

チビタくん(3)

Bomb_19060601a
機材: Canon EOS M ; K&Fアダプター+ SMC PENTAX-M ZOOM 35-70mm F2.8-3.5 ; トリミング

天満宮裏の外れ、茶トラ白、飼いネコの『チビタくん』

偶に会えていた「チビタくん」ですがこの夏はまだ見かけず。
その辺で涼んでいるのでしょうが、タイミングが良くないのか会えません。

この顔の毛柄、愛嬌があっていいのですが、接近困難。
間合い2mほど。たぶん馴れたヒトにだけスリスリするのでしょう。

Bomb_19010802a
機材: Canon EOS M100 ; EF-EOS M + SIGMA C 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM ; トリミング

Bomb_19010801a
機材: Canon EOS M100 ; EF-EOS M + SIGMA C 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM ; トリミング

Bomb_18101402a
機材: Canon EOS M100 ; EF-M 18-150mm F3.5-6.3 IS STM ; トリミング

©2019 M.CREATIVE M.D.M

より以前の記事一覧