6: 三角家付近のニャンコ

2020年1月16日 (木)

チッチくん(7)

Fa_20010801a
機材: Canon EOS M100 ; EF-M 15-45mm F3.5-6.3 IS STM ; トリミング

真っ黒ニャン、飼いネコ『チッチくん』絶好調

目の傷も完治し、綺麗な金目に戻った「チッチくん」です。
去勢手術も済んで家ニャンになり、ぬくぬくとするも時に大暴れ。
手術後の♂男子ニャンは子ども返りするようで、子ネコのように遊びます。
とはいえ図体は立派なオトナニャンコ。その破壊力で被害も甚大です。

変わらないのはときどき見せる笑ったような表情です(↓下1枚目)
そう写っているだけで「チッチくん」は大まじめなはずですが。
また子ネコの頃(↓4枚目)の時とくべると、身体だけでなく顔もデカくなっています。(↑上1枚目)

Fa_20011503a
機材: Canon EOS M100 ; EF-M 15-45mm F3.5-6.3 IS STM ; トリミング

Fa_20011501a
機材: Canon EOS M ; K&Fアダプター+ SMC PENTAX-M 50mm F1.7 ; トリミング

Fa_20011502a
機材: Canon EOS M ; K&Fアダプター+ SMC PENTAX-M 50mm F1.7 ; トリミング

Fa_18110503a
機材: Canon EOS M100 ; EF-EOS M + SIGMA C 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM ; トリミング

©2020 M.CREATIVE M.D.M

2019年12月29日 (日)

リバくん(3)

Liberty_19120901a
機材: SONY DSC-TX30 ; トリミング

だんだん上に移動、白茶斑、『リバくん(仮称)』求愛活動中

時々三角家にきて、「シマンジくん」に追い払われていた「リバくん」。
最近は私の自宅周りをうろついて、「クルミちゃん」親子を狙っているもよう。

親子用のカリカリを盗み食いするので、やむを得ず離れたところに別皿を置きました。
ところが同様の輩で黒ネコの「クロスケくん(仮称)」や茶トラの「ソードくん」もやってきて悶着発生。
夜中に唸り合いながら、庇の上をどたどた走り回るので閉口中です。

「クルミちゃん」親子が気を許しているのは「ダイズくん」だけ。たぶん「ミルクちゃん」のパパでしょう。
「リバくん」が来ると「ミルクちゃん」は怖がって逃げ回ります。

Liberty_19120902a
機材: SONY DSC-TX30 ; トリミング

Liberty_19060401a
機材: SONY DSC-TX30 ; トリミング

Liberty_19020502a
機材: Canon EOS M100 ; EF-EOS M + SIGMA C 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM ; トリミング

©2019 M.CREATIVE M.D.M

2019年12月 2日 (月)

シマゾウくん(6)

Shimazo_18122502a
機材: Canon EOS M100 ; EF-EOS M + SIGMA C 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM ; トリミング

三角家下のボス、クロキジ、『シマゾウくん』

三角家にいつも居るわけではありませんが、1日1回は顔を出すようです。
下の方でもゴハンをもらっているらしく、三角家ではそんなにがっつきません。

今回は古めの画像ばかりですが、「シマゾウくん」の生活スタイルは今でも同じのようです。
最近来るようになった「ミサゴくん」「チャッキーくん」に対し、初めは厳しく当たっていました。
しかし今では同じ皿の飯仲間と認めたのか、威嚇することはないようです。
ただ「チャッキーくん」は気が弱く、他のニャンコの皿には割り込めません。
ましてや「シマゾウくん」には近づくこともできないようです。

Shimazo_19050903a
機材: Canon EOS M ; K&Fアダプター+ SMC PENTAX-M ZOOM 35-70mm F2.8-3.5 ; トリミング

Shimazo_19051402a
機材: Canon EOS M ; K&Fアダプター+ SMC PENTAX-M ZOOM 35-70mm F2.8-3.5 ; トリミング

Shimazo_19050902a
機材: Canon EOS M ; K&Fアダプター+ SMC PENTAX-M ZOOM 35-70mm F2.8-3.5 ; トリミング

©2019 M.CREATIVE M.D.M

2019年12月 1日 (日)

シマンジくん(6)

Shimanji_18122501a
機材: Canon EOS M100 ; EF-EOS M + SIGMA C 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM ; トリミング

三角家の上のボス、クロキジ『シマンジくん』

いつもAさん家の裏の室外機の上で夜を過ごしているらしい「シマンジくん」です。
朝一でゴハンにありつくには絶好のポジションで、しかも見晴らしが良いもよう。

食事に集まってきた顔ぶれを見下ろしてチェックもできるでしょう。
新顔の闖入があればすぐにガンツケに飛び出せます。女子ニャンにも接近しやすい。
お腹がすいていれば、ゴハンをもらうまでは留まるでしょうから。

今回の画像は半年以上前のものですが、「シマンジくん」は今も室外機の上に陣取っています。

Shimanji_18091502a
機材: Canon EOS M100 ; EF-EOS M + SIGMA C 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM ; トリミング

Shimanji_18111801a
機材: Canon EOS M100 ; EF-EOS M + SIGMA C 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM ; トリミング

Shimanji_19062201a
機材: SONY DSC-TX30 ; トリミング

©2019 M.CREATIVE M.D.M

2019年11月 9日 (土)

グレイくん(7)

Gray_19081301a
機材: Canon EOS M ; K&Fアダプター+ SMC PENTAX-M ZOOM 35-70mm F2.8-3.5 ; トリミング

三角家付近、アメショっぽいグレー、ご隠居『グレイくん』

高齢なためかここのところいつも居る「グレイくん」です。
テリトリーが狭まったのか三角家とAさん宅の間でよく見かけます。

最近三角家のカリカリに集まるのは黒ネコ4+茶トラ1が常時、グレー2+キジ3が常連です。
「グレイくん」は常連2の1頭ですが、他のニャンコの食事中に割り込むことはありません。
逆に「グレイくん」が食事中に他のニャンコが割り込むこともないようです。
ネコ常識なんていいますが、ニャンコらに老猫を労る常識があるのかないのか…。
それでも一目は置かれているらしい「グレイくん」です。

Gray_19073101a
機材: SONY DSC-TX30 ; トリミング

Gray_19081302a
機材: Canon EOS M ; K&Fアダプター+ SMC PENTAX-M ZOOM 35-70mm F2.8-3.5 ; トリミング

Gray_19072302a
機材: SONY DSC-TX30 ; トリミング

Gray_19071101a
機材: SONY DSC-TX30 ; トリミング

©2019 M.CREATIVE M.D.M

2019年11月 7日 (木)

チャッピーちゃん(3)

Chappy_19071103a

三角家付近、サバトラ・グレー『チャッピーちゃん(仮称)』

遭遇率は低く、三角家のカリカリを食べに来たときしか会えません。
画像記録も少なく、撮影できてもいつも同じような位置になってしまいます。

「ハッシーちゃん」とは姉妹なのでよく似ていて、暗いところだと見間違えます。
ですが、接近すれば耳カットですぐ「チャッピーちゃん」だと判ります。

この細めのV字カットは特徴があります。ご近所で同じタイプのサクラカットを見かけます。
たぶん同じ方が、同じ動物病院で手術をしてくれたものと想像しています。

Chappy_19071101a

Chappy_19071102a

以上の撮影機材: SONY DSC-TX30 ; トリミング

©2019 M.CREATIVE M.D.M

2019年11月 3日 (日)

ジンジャーくん(4)

Ginger_19100501a
機材: SONY DSC-TX30 ; トリミング

三角家付近、茶トラ白、飼いネコらしい『ジンジャーくん』

飼いネコらしいのですが飼い主さん宅がどちらなのか未だ不明です。
以前は全く馴れていなかったのですが、今では撫でたり搔いたり捕まえたりできます。
恐らく飼い主さんにだけ懐いていたのが、最近になっていつも居る私やAさんに心を許したのかもしれません。

気が小さく、ネコ仲間では優先順位は低いもよう。他のニャンコの食事中、後ろでじっと待っています。
偶に先に食べていても、他のニャンコが割り込むとあっさりと譲って下がります。
ふてぶてしい面構えですが、実は臆病で温和しいニャンコなのかも。

Ginger_19051402a
機材: Canon EOS M ; K&Fアダプター+ SMC PENTAX-M ZOOM 35-70mm F2.8-3.5 ; トリミング

Ginger_19100302a
機材: SONY DSC-TX30 ; トリミング

Ginger_19071401a
機材: SONY DSC-TX30 ; トリミング

©2019 M.CREATIVE M.D.M

2019年11月 2日 (土)

シマネくん(5)

Shimane_19103101a
機材: SONY DSC-TX30 ; トリミング

三角家付近、キジトラ・アメショ混、飼いネコ『シマネくん』馴れる

コソコソしてなかなかヒト慣れしなかった「シマネくん」が、撫でさせてくれるようになりました。
初めは食事に夢中になっている隙をついて背中を撫でるくらいでしたが、そのうち警戒を解いてくれました。
今では食事の前はスリスリまでしてくれます。しかし食事の前後以外は間合い1mで、ちょっと警戒します。

ただコソコソした臆病な性格は変わりません。ニャンコ達の食事の輪に入れず、優先順は低いもよう。
カリカリをお皿から咥えていって、離れた所で食べる習慣があります。

Shimane_19101501a
機材: SONY DSC-TX30 ; トリミング

Shimane_19081601a
機材: Canon EOS M ; K&Fアダプター+ SMC PENTAX-M ZOOM 35-70mm F2.8-3.5 ; トリミング

Shimane_19062001a
機材: SONY DSC-TX30 ; トリミング

©2019 M.CREATIVE M.D.M

2019年11月 1日 (金)

ハッシーちゃん(8)

Hassy_18070102a

薄サバトラ・グレー『ハッシーちゃん』脱走するも確保

子ネコたちが離乳したのでそろそろ「ハッシーちゃん」の不妊手術を、と思っていた矢先でした。
私が不在中(10月30日)に母が仏間の親子を外に出してしまいました。
子ネコらは怖がってその場を離れておらず、すぐ保護しましたが「ハッシーちゃん」が居なくなりました。

31日は私が休みだったので、約3時間おきに近所を見回りましたが見付けられず。
その後も朝昼に捜し、11月2日早朝、やはり元いた三角家付近で発見し保護しました。

脱走したニャンコは初めの1~2日は迷うか、怖くて動けず隠れていることがあるそうです。
そして2~3日でお腹がすいて帰ろうとするか、食べ物を捜して移動するようです。
「ハッシーちゃん」は、三角家から数軒離れた家のへの上にいましたが、私を見付けて降りてきました。
三角家にはネコたちの顔ぶれが違っているためか近づけなかったようです。

(2019.11.02:脱走後3日目に確保できましたので、記事を加筆修正しました)

Hassy_18070101a

Hassy_18120201a

Hassy_18121501a

以上の撮影機材: Canon EOS M100 ; EF-EOS M + SIGMA C 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM ; トリミング

©2019 M.CREATIVE M.D.M

2019年9月 1日 (日)

ロケットちゃん(2)

Rocket_19051302a

三角家付近、茶トラ、中ネコ『ロケットちゃん(仮称)』現れず

この5月ごろによく三角家に来ていた「ロケットちゃん」はその後は姿を見せなくなりました。
5月初旬の撮影画像しかありません。定着せず一時的なものだったと思われます。

少し馴れてきたかなと思ったときにはパッタリですので、他に安住の地が見つかったのかも。
まだ中ネコで可愛い時期でしたので、どこかの飼いネコになったとか…。
あるいは、もともと飼いネコだったのが、室内飼いになって出てこなくなったとか…。

ちょうど入れ替わるように「チャッキ-くん」が頻繁に現れるようになったので関係があるのかもしれません。

もう3ヶ月も見ていないので、上の方(Kさん家の方)とかで元気にしていてくれればと思います。

Rocket_19051301a

Rocket_19051003

Rocket_19051001a

以上の撮影機材: Canon EOS M ; K&Fアダプター+ SMC PENTAX-M ZOOM 35-70mm F2.8-3.5 ; トリミング

©2019 M.CREATIVE M.D.M

より以前の記事一覧