6: 三角家付近のニャンコ

2019年6月24日 (月)

チャッピーちゃん(2)

Chappy_19050801a
機材: Canon EOS M ; K&Fアダプター+ SMC PENTAX-M ZOOM 35-70mm F2.8-3.5 ; トリミング

三角家付近、サバトラ灰ネコ、『チャッピーちゃん(仮称)』

めったに会えない「チャッピーちゃん」ですが、この5月、6月と2回見かけました。
耳に控えめな大きさの桜カットが入っています。昨年6月にはありませんでした。
また、体格が良くなったようです。この1年の内にどなたかのお世話になるようになったと思われます。

ですが間合い2mくらいで撫でられません。以前のように懐かなくなってしまいました。
2年前は「ハッシーちゃん」と交互にやってきてスリスリしてくれていましたので、少し残念です。

Chappy_19061401a
機材: SONY DSC-TX30 ; トリミング

Chappy_19050803a
機材: Canon EOS M ; K&Fアダプター+ SMC PENTAX-M ZOOM 35-70mm F2.8-3.5 ; トリミング

Chappy_19050802a
機材: Canon EOS M ; K&Fアダプター+ SMC PENTAX-M ZOOM 35-70mm F2.8-3.5 ; トリミング

©2019 M.CREATIVE M.D.M

2019年6月21日 (金)

グレイくん(6)

Gray_19051301a
機材: Canon EOS M ; K&Fアダプター+ SMC PENTAX-M ZOOM 35-70mm F2.8-3.5 ; トリミング

三角家付近、アメショっぽいグレー、ご隠居『グレイくん』

スリスリしてくれる「グレイくん」には目やにを拭いてからカキカキしてしてやっています。
以前より見た目はキレイになっていますが、まだ皮膚にはカサカサがあります。
ノミ取りのスポイトはしましたが、疥癬ぽいかさぶたは効かないでしょう。
でも痒いのはストレスなので、ノミが減るだけでもいくらか楽になるはずです。

目やに以外で怪しいところはないようですが、足取りに力強さはありません。
少しよたよたした歩き方から、加齢やこれまでの苦労の影響が伝わってきます。

頑張って生きている高齢ニャンコには「えらいねー」とつい声をかけてしまいます。

Gray_19021704a
機材: Canon EOS M100 ; EF-EOS M + SIGMA C 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM ; トリミング

Gray_19021702a
機材: Canon EOS M100 ; EF-EOS M + SIGMA C 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM ; トリミング

Gray_19030301a
機材: SONY DSC-TX30 ; トリミング

Gray_misa_19050601a
機材: Canon EOS M ; K&Fアダプター+ SMC PENTAX-M ZOOM 35-70mm F2.8-3.5 ; トリミング

©2019 M.CREATIVE M.D.M

2019年6月 6日 (木)

ミンミくん(2)

Min_19051802a
機材: Canon EOS M ; K&Fアダプター+ SMC PENTAX-M 50mm F1.7 ; トリミング

三角家の上、Aさん宅で預かり中、黒ニャン『ミンミくん』

兄弟とはいえ「チッチくん」とそっくりな「ミンミくん」です。
目の色や顔立ち、毛並み体格、シッポ、どれもほぼ同じです。2頭とも私についてきます。
「チッチくん」は首輪をしているのですぐ判りますが、外れたら遠目だと見分けが付かないでしょう。
ただし近づけば判ります。胸に数本の白毛がチョロッとあり、触ろうとするとすり抜けるのが「ミンミくん」です。

「チッチくん」が青の首輪なので「ミンミくん」には黄色を付けたいのですが、今のところ上手く躱されています。
ワクチン、手術ともまだなので、捕まえやすいよう何とか馴らしたいところです。

Min_19051801a
機材: Canon EOS M ; K&Fアダプター+ SMC PENTAX-M 50mm F1.7 ; トリミング

Min_19051803a
機材: Canon EOS M ; K&Fアダプター+ SMC PENTAX-M 50mm F1.7 ; トリミング

Min_19030501a
機材: Canon EOS M100 ; EF-EOS M + SIGMA C 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM ; トリミング

©2019 M.CREATIVE M.D.M

2019年5月31日 (金)

ソードくん(2)

Sward_19051801a
機材: Canon EOS M ; K&Fアダプター+ SMC PENTAX-M ZOOM 35-70mm F2.8-3.5 ; トリミング

三角家~だんだん辻付近、茶トラ、飼いネコの『ソードくん』

だいたい正体がわかりました。Aさん宅に昔から食事に来ている未去勢の男子♂ニャンです。
よって行動範囲は広く、何週間も帰ってこないこともよくあるとか。
あまりヒト慣れしておらず、撫でるくらいはできても捕まえるのは無理のもよう。

Aさんは「シッポの長いアカ」「目の青いアカ」と呼んでいます。
実はAさん宅のの外ネコには、茶トラでシッポの曲がった黄色い目の「アカちゃん」(去勢済♂)もいます。
なので、ここでは「青い目の「ソードくん」」に固定しておきます。

「ソードくん」は、三角家からだんだん辻よりもっと上までテリトリーを拡張したようです。
夜中に「ビュンくん」と唸り合っている相手の一頭でしょう。
この付近の茶トラ、中ネコの「ロケットちゃん」とかの種親の可能性ありです。

Sword_19030401a
機材: Canon EOS M100 ; EF-EOS M + SIGMA C 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM ; トリミング

Sword_18121501a
機材: Canon EOS M100 ; EF-EOS M + SIGMA C 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM ; トリミング

Sword_19012101a
機材: Canon EOS M100 ; EF-EOS M + SIGMA C 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM ; トリミング

©2019 M.CREATIVE M.D.M

2019年5月26日 (日)

ミクロくん(2)

Micro_18111801a

三角家付近、真っ黒ニャンコ、『ミクロくん』→『マクロくん』?

「ミクロくん」と「マクロくん」は顔つきとテリトリーが違います。
ですが、「ミクロくん」の姿を見かけなくなってしばらくして「マクロくん」が現れました。
小柄な「ミクロくん」は中ネコで、見かけなかった期間に成長し、顔つきも大きくなったのかも。
男子♂ニャンなので成長してテリトリーを拡張したり変えたのかも。

顔がデカく成長して鼻筋が広くなったとすれば、「ミクロくん」→「マクロくん」かもしれません。
黒ニャンの識別は難しいですが、シッポの先端部の曲がり具合が似ているので同一ニャンコの可能性も。
血縁があれば形質が似ているのは当然なので、同一で無ければ少なくとも親兄弟でしょう。

最近三角家付近にいる真っ黒ニャンは「チッチくん」「ミンミくん」「マクロくん」ともう1頭。
もう1頭が、「ミサくん」か、別のニャンコかは確認中。

Micro_18121401a

Micro_18111901a

Micro_18091403a


以上の撮影機材: Canon EOS M100 ; EF-EOS M + SIGMA C 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM ; トリミング

©2019 M.CREATIVE M.D.M

2019年5月15日 (水)

アンズちゃん(2)

Anzu_19051408a

三角家~だんだん辻付近、茶トラ白、飼いネコ『アンズちゃん(仮称)』ゴロンゴロン

三角家に食事に来る「アンズちゃん」ですが、元のテリトリーはだんだん辻付近です。
「リョウちゃん」のお気に入りの場所から見渡せる辺りということで、時々睨み合っているもよう。
もちろん「アンズちゃん」はまだ中ネコで、「リョウちゃん」からすれば子ネコ、相手になりません。
ですが「アンズちゃん」は「リョウちゃん」に鍛えられたのか、結構強気のようです。

「アンズちゃん」は三角家の「ニャン給食」に賛同して下さっているIさんのお気に入りです。
I さんは「チッチくん」と「アンズちゃん」が走り寄ってくるのが可愛いとのこと。
ですがIさんのお宅はペット不可で、連れては帰れないそうです。
そのため、だんだん辻にいる「アンズちゃん」を三角家まで誘導して食べさせているようです。

「アンズちゃん」は私を覚えてくれているのか、寄ると画像のようにゴロンゴロンしてくれます。

Anzu_19051401a

Anzu_19051402a

Anzu_19051404a

Anzu_19051406a

Anzu_19051405a

Anzu_19051407a

以上の撮影機材: Canon EOS M ; K&Fアダプター+ SMC PENTAX-M ZOOM 35-70mm F2.8-3.5 ; トリミング

©2019 M.CREATIVE M.D.M

2019年5月13日 (月)

ジンジャーくん(3)

Ginger_19051002a
機材: Canon EOS M ; K&Fアダプター+ SMC PENTAX-M ZOOM 35-70mm F2.8-3.5 ; トリミング

三角家付近、茶トラ白、馴れていない飼いネコ『ジンジャーくん(仮称)』

「ジンジャーくん」はしばらく後ろ足を怪我して引き摺っていました。
それがほぼ治ったたらしく、他の男子♂ニャンとちょくちょくいがみ合っています。
後ろ足はまだ少しぴょこぴょこしていますが、顔は変わらすデカイです。

↑上は後ろ姿ですが、面白いのは足の踵、茶色の毛柄です。
茶トラで踵だけ白斑なのはよくありますが、「ジンジャーくん」は逆です。
白毛の中に踵だけ茶斑になっています。前足後ろ足ともにそうです。

↓下の2・3枚目は「シマゾウくん」と鉢合わせたところですが、「ジンジャーくん」は形勢不利です。
三角家付近のボスは「上のシマンジくん」「下のシマゾウくん」のクロキジブラザーズです。
他の男子♂ニャンとは大声を上げて頑張りますが、「シマゾウくん」には太刀打ちできないもよう。

Ginger_19051001a
機材: Canon EOS M100 ; EF-EOS M + SIGMA C 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM ; トリミング

Ginger_shimazo_19031701a
機材: SONY DSC-TX30 ; トリミング

Ginger_19031701a
機材: SONY DSC-TX30 ; トリミング

©2019 M.CREATIVE M.D.M

2019年5月12日 (日)

グレイくん(5)

Gray_19050601a
機材: Canon EOS M ; K&Fアダプター+ SMC PENTAX-M ZOOM 35-70mm F2.8-3.5 ; トリミング

三角家付近、アメショっぽいグレー、ご隠居『グレイくん』スリスリ

しばらく会えなかった「グレイくん」が健在でした。とはいえ目やにいっぱい。
スリスリしてくれたので目やにをキレイに拭き取ってやったところ、へそ天でゴロン。
(マニュアルレンズで手振れ補正がなく片手撮影は無理でした)

毛繕いに忙しそうでしたが、噛んでいたのでたぶんノミ・ダニの所為でしょう。
病院に行く前にノミ取りしないとキャリーケースが卵だらけになりそう。
私がノミ・キャリヤーになるのは真っ平御免です。

これから秋まではノミの季節。他のニャンコらにもノミ取り剤の滴下が必要です。
首の後ろの皮膚に垂らすものを1ヶ月おきに3回使用しますが、疥癬だと効かないので厄介です。

Gray_19030303a
機材: Canon EOS M100 ; EF-EOS M + SIGMA C 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM ; トリミング

Gray_19050901a
機材: Canon EOS M ; K&Fアダプター+ SMC PENTAX-M ZOOM 35-70mm F2.8-3.5 ; トリミング

Gray_19050902a
機材: Canon EOS M ; K&Fアダプター+ SMC PENTAX-M ZOOM 35-70mm F2.8-3.5 ; トリミング

Gray_19050903a
機材: Canon EOS M ; K&Fアダプター+ SMC PENTAX-M ZOOM 35-70mm F2.8-3.5 ; トリミング

©2019 M.CREATIVE M.D.M

2019年5月 7日 (火)

ロケットちゃん

Rocket_19050303a

三角家付近、茶トラ、中ネコ、新顔の『ロケットちゃん(仮称)』

この冬に産まれたらしい中ネコ、まだ子ネコっぽい茶トラです。
確率4分の1くらいの珍しい茶トラ女子♀です。たぶん。
Aさん家の「ピーコちゃん」に似た感じです。
「アンズちゃん」と同時期に現れたので姉妹かもしれません。
ですが、懐っこい「アンズちゃん」とはちょっと違います。
余り馴れておらずちょろちょろ逃げるので、何とか手懐けたいところです。
馴れていないと、不妊手術のために捕まえる必要がある場合、難しくなりますので。

Rocket_19050305a

Rocket_19050301a

Rocket_19050304a

Rocket_19050302a

以上の撮影機材: SONY DSC-TX30 ; トリミング

©2019 M.CREATIVE M.D.M

2019年5月 6日 (月)

アンズちゃん(1)

Anzu_19042601a

三角家付近、茶トラ白、尾曲がり短尾、飼いネコらしい『アンズちゃん(仮称)』

最近三角家に来るようになった中ネコです。私は2日おきくらいに見かけます。
とても良くヒトに馴れており、撫でたり抱っこしたりできます。
ただ三角家の常連ニャンコからすればよそ者らしく、まだ遠慮があります。
他のニャンコが食事中の場合は近づけませんし、「チッチくん」が怒って威嚇することもあります。

結構鳴きネコでよくウニョーとかニーッと鳴きます。
この性質と毛柄とシッポ。茶トラをキジトラにするとまるで「チーちゃん」です。
一番↓下の画像は尾にピントが来た失敗作ですが、「チーちゃん」に似ているので過剰補正して掲載しました。(画質最悪)
よく鳴くことでアピールしようとするのは飼いネコに見られる性質です。
どう見ても飼いネコらしい「アンズちゃん」ですが、果たしてどこのニャンコやら。

迷いニャンコなら、飼い主さんと会えるまで三角家に居ても良いよ~。
遠慮しなくていいからね~。もし居着いたらちゃんと不妊手術とかワクチンとかしてあげるからね。

Anzu_19042602a

Anzu_19042603a

Anzu_19042604a

以上の撮影機材: SONY DSC-TX30 ; トリミング

©2019 M.CREATIVE M.D.M

より以前の記事一覧