« チョコちゃんとコアラちゃん(3) | トップページ | チョコちゃん(2) »

2020年9月12日 (土)

コアラくん(1)

Koala_20090702a

グレー白足袋ちょこっと、『コアラくん』縦横無尽

「チョコちゃん」の子の「コアラくん」は、中ネコになるちょっと前の子ネコ、今一番やんちゃな時期です。
お腹を壊していて下痢気味なため薬を飲ませているのですが、体調とは裏腹にむしろ絶好調に見えます。

家の中に上がり込んで以来、子ネコの特権で先住ネコらにも受け入れられました。
しかし「コアラちゃん」は物怖じせず縦横無尽に暴れ回るので、特に「クルミちゃん」一家はもてあましています。

ママの「チョコちゃん」は今月になって姿を見ていません。
外のカリカリはよく減っていますが、「チョコちゃん」が食べに来ているかは不明です。

Koala_20090701a

Koala_20090703a

Koala_20090705a

Koala_20090706a

以上の撮影機材: Canon EOS M100 ; EF-M 22mm F2 STM ; トリミング

©2020 M.CREATIVE M.D.M

« チョコちゃんとコアラちゃん(3) | トップページ | チョコちゃん(2) »

2: 内ニャンコ」カテゴリの記事

コメント

ありがとうございますm(_ _)m

もうほんとお世話になりっ放しですみません😣💦⤵
チョコは一昨日ウチに戻ってくれました。
本当はウチの子に戻したかったけどコアラも居るし、頭の薬もどうしたらいいか分からず、ほんの一瞬躊躇し、アレルギーがあるなら…とご飯を取りに戻った間に居なくなってしまいました💦
妊娠中なのを思い出し、今、激しく後悔しています。

コアラくんに関しては色々本当ごめんなさい🙇💦💦
やっぱり姉と弟。そっくり(^-^)

「コアラくん」は内ネコになっており、もう親離れしたと考えて大丈夫です。

それより「チョコちゃん」の出産が気がかりです。
今月中旬ごろなのでもうすぐです。
外(空き家など)で産んでしまうと、子ネコの生存率が下がります。
病気、栄養失調、カラスやタヌキに捕食される…などでです。

「チョコちゃん」がいたら捕まえて保護し、
ケージ内の段ボールで出産してもらおうと思ってますが…。
それを察知しているのか、全く姿を見せてくれません。

それに頭の傷に軟膏「ビクタスS」を塗ってやりたいのですが。

こちらのケージよりも、Kさん家のほうが出産には適しているかも。
そちらで保護されましたらお知らせ下さい。軟膏を差し上げます。

さきぼど「チョコちゃん」が縁側にきました。
捕まえようとだっこしたところ、お腹がぺこん。
既に出産は済んでいました。
こちらの敷地からは子猫の気配はありません。
授乳期の子猫は母親と一緒でないと保護できませんので、しばらくは子猫探しの様子見です。

今日、隣の空き家の屋根にチョコを発見しました。
しかし、何せ他人様の家。しかも、地主がウチの真横の家(ビニールハウスのある家です)の為、敷地に入ろうもんなら怒鳴られます。
そんなこんなで、もしかしたらウチの床下で出産してるかも知れません。
以前もそれなりに大きくなるまで床下に居たことに気付きませんでしたし。
どうやらウチの床下は出産に適してるらしいです。

子にゃんこも見付けたら一緒に保護しようと思います。

ちなみにウチの子、ふわり、虹の橋を渡ってしまいました。。。

「チョコちゃん」は家でゴハンを食べるとすぐにKさん家へ戻っていきました。
子ネコがおっぱいを待っているのかもしれません。

「ふわりちゃん」は幸せに逝けましたでしょうか。
私の所では最後に苦しんだ子が多く、しかも私は看取ることが一度もできていません。
苦しまず、Kさんが看取ることができたのなら「ふわりちゃん」はうんと幸せだと思います。

うちの「テンコちゃん」が逝ってしばらくして「ミルクちゃん」と出会いました。
白毛でオッドアイなところ以外は見かけは似ていないのですが、独特な仕草と癖が妙に一致しています。
丸ごとではないにしても、いくらかは「テンコちゃん」と「ミルクちゃん」が繋がっているような気がしてなりません。

「ふわりちゃん」は別のニャンコに入って戻ってくるかもしれません。
これから出会う新しいニャンコにも優しくしてあげて下さい。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« チョコちゃんとコアラちゃん(3) | トップページ | チョコちゃん(2) »