« タビくん(3) | トップページ | リョウちゃん(6) »

2020年6月13日 (土)

シュンタロウくん(4)

Wakka_20043004a
機材: Canon EOS M100 ; TAMRON 18-200mm F3.5-6.3 DiⅢ VC ; トリミング

天満宮裏、純キジトラ、精悍な『シュンタロウくん』

以前はよく出会いましたが、最近はなかなか会えません。
「シュンタロウくん」は、いつも飼い主さん宅の玄関から路地に出たり入ったりですが…
ちょうど出ているときに私が通りかかるというタイミングが必要です。
また、私がカメラを持ち出しているという条件も。

茶トラと比べると、キジトラは縞がくっきり見え、精悍な感じがします。
茶よりも黒がコントラストが強いためで、画像だとさらにはっきり写ります。
「シュンタロウくん」は顔立ちもポワンとしておらず、姿全体が凜としています。

キジといっても毛色の濃さには個体差があり、薄くなるとサバトラに近くなります。
「シュンタロウくん」は純キジトラで、黒キジほど黒毛は多くありません。

Wakka_20043002a
機材: Canon EOS M100 ; TAMRON 18-200mm F3.5-6.3 DiⅢ VC ; トリミング

Wakka_20043003a
機材: Canon EOS M100 ; TAMRON 18-200mm F3.5-6.3 DiⅢ VC ; トリミング

Wakka_19030501a
機材: Canon EOS M100 ; EF-EOS M + SIGMA C 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM ; トリミング

©2020 M.CREATIVE M.D.M

« タビくん(3) | トップページ | リョウちゃん(6) »

1: 外ニャンコ」カテゴリの記事

8: 天満宮付近のニャンコ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« タビくん(3) | トップページ | リョウちゃん(6) »