« シッコ3号くん(仮称) | トップページ | ダイフクくん(4) »

2019年8月10日 (土)

一期一会のニャンコら(10)

<だんだん上のなかなか会えないニャンコら>

Kさん宅周辺の撮影機会が稀なニャンコらです。

果たしてどれくらいるのか把握できていません。

(このページ掲載後すぐにKさんから名前が違っていると教えて頂き、訂正をしました)

 

☆キジ白、Kさん宅の飼いネコ『チョコちゃん』☆
Kurumi_19061301a
機材: Canon EOS M ; K&Fアダプター+ SMC PENTAX-M ZOOM 35-70mm F2.8-3.5 ; トリミング Kurumi_19051001a
機材: SONY DSC-TX30 ; トリミング
外ニャンコなのでKさん宅周辺に居ることは確かなのですが、タイミングが悪く会えません。
上の2回だけで以降パッタリ。まとまった撮影ができたら1ページ作ります。
(こちらが「チョコちゃん」らしいです。)

 

☆サビ、Kさん宅付近の謎ニャン『コハクちゃん(仮称)』☆
Kohaku_19061302a
機材: SONY DSC-TX30 ; トリミング

Kohaku_19061301a
機材: SONY DSC-TX30 ; トリミング
面構えは立派ですが、サビニャンなのでほぼ女子♀ニャンと思われます。
今のところ、このとき1回だけの一期一会。間合い4mほどで、ヒト慣れは怪しいもよう。

 

☆サビキジ、この辺りのアイドルニャンコ『クルミちゃん』☆
Sumomo_19061301a
機材: SONY DSC-TX30 ; トリミング
Sumomo_19030301a
機材: Canon EOS M100 ; EF-EOS M + SIGMA C 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM ; トリミング
だんだん上付近では「クルミちゃん」争奪戦があるほど男子♂ニャンに人気がありました。
しかし最近は見かけません。近くで撮影できたのも上の1枚目くらいです。
(こちらが「クルミちゃん」とのこと。「スモモちゃん」から訂正しました)
(飼いネコで毎日食事に戻っているはずなのに会えません。食べるときだけしか現れないとか…?)

 

©2019 M.CREATIVE M.D.M

« シッコ3号くん(仮称) | トップページ | ダイフクくん(4) »

1: 外ニャンコ」カテゴリの記事

9: だんだん路地のニャンコ」カテゴリの記事

コメント

うふふv(´▽`*)
スモモ(仮)が実はくるみです❤
んで、くるみの母猫でリボンにソックリなのがチョコっていいます(^-^)✌
お写真1枚目🎵

なので【リボン婆ちゃん】に【チョコお母さん】、それから【孫のくるみ】が家系図です😆⤴💓

くるみって人気なんですねやっぱり( *´艸`)可愛いもんな~❤

あ、ちなみにリボンとチョコの見分け方は、クチに特徴ありまして、リボンは口回り茶色でチョコは真っ白です。

やはりそうでしたか。
以前「くるみちゃん」がサビらしいという曖昧な記憶でしたので。
画像のファイル名で'KURUMI'と付けていたので、そのまま掲載してしまいました。

【訂正内容】
上段「クルミちゃん」→「チョコちゃん」
下段「スモモちゃん」→「クルミちゃん」

また間違いがあればご指摘ください。

ちなみに、キジ白の母猫の子がサビということは、父親は茶トラ系?
実際、一番下の「クルミちゃん」の脇に居るのは茶トラの「ソードくん」です。
隔世遺伝も考えると「リボンちゃん」か「チョコちゃん」は茶トラがタイプかも。

【くるみ】ですが、テリトリーというか冒険好きらしく行動範囲が広くて少々困ってます💦
以前諸々の事情でチッチ君達にご飯あげてた時も【くるみ】ずっと付いてきて、チッチ君にクンクン。
チッチ君が優しいから良かったけれど、苛められたらどうすんねん(^_^;)でした。
だから迷子にならないよう首輪をしたのに、何度してもすぐに外れちゃって。
夜はご飯食べに帰ってきますが、昼は何処に居るのやら。
見掛けたらウチに戻る様にお願いします(笑)

しかし、こんな母猫に似てない子も珍しい。顔は確かにチョコの子ですが、チョコが育児しているのを見てなかったら分からなかったかも知れません。

あ、コハクはウチの子ではありませんです。たま~に見かけるくらい。


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« シッコ3号くん(仮称) | トップページ | ダイフクくん(4) »