« ゴウヒメちゃん(2) | トップページ | クロくん(3) »

2019年1月18日 (金)

モフくん(2)

Mofu_19010804a

神社参道、茶トラ、喉白、縞薄め、『モフくん(仮称)』のペロリン

「モフくん」とは間合い1m弱、あまり馴れていない飼い猫のようですが、実際の所は不明です。
まだ若い男子♂だと思われますが、結構堂々としておりボス猫風でもあります。

今のところ参道によくいる男子♂ニャンは、「チャタマくん」「モフくん」「マダラくん」の3頭。
いずれも見た感じでは温和しそうで、私との間合いも「チャタマ」<「モフ」<「マダラ」の順です。

「セピアちゃん」とは仲がいいようで、近くにいるのを見かけます。カノジョかも。
とはいえ、参道付近のニャンコらは概ね仲がいいようで各々の間合いは近いようです。
「モフくん」と「セピアちゃん」に限らず、1mくらいの距離で座ったり寝ているツーショットは他にもあります。

血縁関係は判りませんが、ニャンコ間の優劣も自然にできているのでしょう。
ネコおじさんやおばさんが来たときも、真っ先に食べる、次にその間隙を狙う、そして離れて残りを待つ…。
おおよその序列があり、諍いは少なさそうです。
「フーッ」と威嚇したりするのは、同じ序列にいる者同士の場所(ゴハン)の取り合いくらいでしょう。

↓下3枚の画像は、口の周囲が気になるのか、盛んに舌を出している「モフくん」です。

Mofu_19010805a

Mofu_19010803a

Mofu_19010802a

以上の撮影機材: Canon EOS M100 ; EF-EOS M + SIGMA C 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM ; トリミング

©2018 M.CREATIVE M.D.M

« ゴウヒメちゃん(2) | トップページ | クロくん(3) »

1: 外ニャンコ」カテゴリの記事

7: 神社参道付近のニャンコ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ゴウヒメちゃん(2) | トップページ | クロくん(3) »