« リョウちゃん(2) | トップページ | ジンジャーくん(1) »

2018年10月13日 (土)

サンちゃん(1)

Kaki_18091502a

天満宮裏、サビキジ白足袋、飼いネコの『サンちゃん』
(2018.10.28: 飼い主さんに名前を確認。「カキちゃん」→「サンちゃん」)

おそらく「シッコ」兄弟と同系統でサビ色が強く出たニャンコでしょう。最接近0.5mくらいで飼いネコの間合い。(補足: 実際に「ベーちゃん」から同時期に産まれた兄弟姉妹であることが判かりました)
まだ若いニャンコで今年の子?かも。下の1枚目はこの8月、それ以外は9月の記録ですから、成長したもよう。
8月の時点では初見で整理用の仮称もありませんでした。9月に定着と体格が良くなったのを確認し、仮称「カキちゃん」にしました。
光の加減にもよりますが頭部が「柿」の実に見えたためです。(2018.10.28: 飼い主さんによる呼び名が判明し記事を修正)

この毛柄、「サビキジ」としておきますが、「キジトラ+茶トラ+白」なので一応三色の「三毛」とも言えます。
実際「三毛」のニャンコでも、黒や茶の斑の部分や尻尾は「キジ」柄であることが多いものです。
白の入った「サビキジ」は、白の少ない「三毛」か? つまり白が多くなれば「三毛」?
ただ、昔見た純粋な「三毛」だと、黒も茶も縞無しの斑だったような記憶があります。
「サビ」自体が「よくぞここまで混ざった!」という配色ですし、昔は見かけなかった毛柄ですから、「サビキジ白」は新しいミックス「三毛」かもしれません。
「三毛」は遺伝上女子♀ばかりで男子♂は極めてレアですが、それは「サビ」にも言えます。私の知っている「サビ」は全て女子♀です。
はてさて「サビキジ」の男子♂の割合やいかに?

Kaki_18081601a

Kaki_18091501a

Kaki_18091503a

以上の撮影機材: Canon EOS M100 ; EF-EOS M + SIGMA C 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM ; トリミング

©2018 M.CREATIVE M.D.M

« リョウちゃん(2) | トップページ | ジンジャーくん(1) »

1: 外ニャンコ」カテゴリの記事

8: 天満宮付近のニャンコ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« リョウちゃん(2) | トップページ | ジンジャーくん(1) »