« チョロくん(2) | トップページ | 一期一会の子ネコら »

2018年8月 8日 (水)

ゴコウくん

Koh_18060101a

機材: Canon EOS M100 ; EF-M 18-150mm F3.5-6.3 IS STM ; トリミング

「だんだん」のかなり上、キジトラ白、飼いネコらしい『ゴコウくん(仮称)』
(2018.10.27:別のニャンコの名前が「コウさん」と判明したのでこちらの仮称を「ゴコウくん」に変更)

「バスタくん」のご近所ニャンコですが、いつも寝ている「バスタくん」と違ってタイミングが良くないと会えません。
間合い1.5mなので飼いネコだと思われます。逃げかたも距離を保つような、こちらを観察するような動きです。

ニャンコを見分ける特徴のなかに、「目の周りの黒い縁取り」があります。実際は眼孔の粘膜ですが、この縁取りがはっきりしているとアイラインを引いたようになり、大きなニャンコの目がさらにくっきりぱっちり見えます。
大抵のニャンコはこのアイラインの恩恵をうけています。もちろんピンクの粘膜でこの縁取りがないニャンコもいます。
「ゴコウくん」はこれがはっきりしており、とくに右目の周囲は白毛なので精悍にみえます。

Koh_18060103a

機材: Canon EOS M100 ; EF-M 18-150mm F3.5-6.3 IS STM ; トリミング

Koh_18060102a

機材: Canon EOS M100 ; EF-M 18-150mm F3.5-6.3 IS STM ; トリミング ; 手ぶれ甘ピン

©2018 M.CREATIVE M.D.M

« チョロくん(2) | トップページ | 一期一会の子ネコら »

1: 外ニャンコ」カテゴリの記事

9: だんだん路地のニャンコ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« チョロくん(2) | トップページ | 一期一会の子ネコら »