« ゴコウくん | トップページ | 庇の上の面々(1) »

2018年8月 8日 (水)

一期一会の子ネコら

<子ネコらとの一期一会>

子ネコは子ネコであるだけで、それだけでカワイイものです。

ですがそれより、心配の方が先立ちます。

子ネコに出会う度「寿命を全うしろよ」と祈ります。

飼いネコの子や、保護済の子ネコならいいのですが、そうでないと過酷です。

ニャンコの画像を撮りためていると、時折子ネコの姿も写ります。

なかには一期一会でそれっきりの場合もあります。

姿が見えくなると「保護されていればいいが…」と思うしかありません。

それが時が経ち、成長した姿をみると、ついつい「ヨカッタなあ」と話しかけてしまいます。

以下、うまく成長できている子ネコらです。

Puri_16070201a
『プリちゃん』(「笑幸」の大将に保護され、内ニャンコになりました)
機材: SONY DSC-TX30 ; トリミング

Kitten_16081501a
『シマゾウくん』か『シマンジくん』(どちらかですが、子ネコの毛並みだと判定困難)
機材: CASIO EX-1000 ; トリミング

Kitten_15070301a
『シュンタロウくん』(時期と毛並みから推定)
機材: SONY DSC-TX30 ; トリミング ; 手ぶれ甘ピン

Kitten_14081601a
『チョロん』(毛がぼさぼさだったので心配しましたが、立派になりました)
機材:PENTAX Q7 ; PENTAX-02 STANDARD ZOOM ; トリミング

©2018 M.CREATIVE M.D.M

« ゴコウくん | トップページ | 庇の上の面々(1) »

1: 外ニャンコ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ゴコウくん | トップページ | 庇の上の面々(1) »